東京のご利益さん
東京のご利益さん >> お寺・神社 >> 稲荷鬼王神社
稲荷鬼王神社 東京のお寺・神社
稲荷鬼王神社 東京のお寺・神社
稲荷鬼王神社
 1653年(承応2)、古来より大久保村の聖地といわれた現在の地に、福を招く稲荷神社が建てられたのがはじまり。その後、1831年(天保2)に紀州熊野より、日本で唯一の「鬼の王さま」という意味を持つ鬼王神社が合祀され、「稲荷鬼王神社」と呼ばれるようなりました。
 稲荷鬼王神社では、祭神が鬼王権現であることから、節分追儺式の豆まきの際は「鬼は内、福は内」と唱えて行われます。
■ 稲荷鬼王神社のご利益
【諸病平癒】
 諸病平癒のご利益があるといわれる「稲荷鬼王の撫で守り」。
 祭神、鬼王権現に病気平癒の祈願として豆腐を献納し、病気が治るまで本人または代理者が豆腐を断ち、神社で授けられた「撫で守り」で患部を撫でると病気が治るといわれています。
■ 稲荷鬼王神社のご利益どころ
【鬼の石像】
 神社正面の鳥居の下には、水だらいを頭に乗せた鬼の石像があります。
 この水だらいに水を注いで祈願すると、熱病が治まり、子供の夜泣きが治るといわれています。
【かえる石】
 恵比寿さまをお参りしてから手水から柄杓で「かえる石」に水を掛け、次に「かえる石」をさすりながら、心の中で次の言葉を三度唱えます。

 一日の無事を願う人や交通安全を願う人は、「無事かえる」。
 開運を願う人は、「良き運にかえる」。
 金運を願う人は、「金かえる」。
 縁結びを願う人は、「想い人の心が自分にふりかえる」「待ち人かえる」。
 健康を願う人は、「若かえる」。
 あらゆる願いを「かなえる」。

 唱えた後はもう一度恵比寿さまにお参りします。
稲荷鬼王神社01 稲荷鬼王神社01
稲荷鬼王神社02 稲荷鬼王神社02
■ 住所
東京都新宿区歌舞伎町2-17-5
■ 電話番号
03-3200-2904
■ 拝観時間
境内自由
■ 拝観料
境内無料
■ アクセス
都営地下鉄大江戸線「東新宿駅」(A1出口)から徒歩3分ぐらい
東京メトロ丸の内線「新宿三丁目駅」から徒歩10分ぐらい
お寺・神社に戻る
ご利益
病気平癒
病気平癒 【病気別】
厄除け
災難除け
出世・開運
学業成就・合格祈願・諸芸上達
交通安全
金運
商売繁盛
子宝・安産
子育て・子供守護
勝運・勝負必勝
縁結び・恋愛成就・夫婦和合
諸願成就
様々なご利益
お寺・神社別 ご利益
お寺・神社
パワースポット
パワースポット
ご利益
京都 鎌倉
大阪 奈良
滋賀 神戸
福岡
このサイトについて
初めての方へ
サイトマップ
プライバシーポリシー
東京のご利益さん Home
Copyright(c) 東京のご利益さん. All Rights Reserved.